京都、大阪、石川旅行⑪ ランプの宿朝ごはん~出発~

嫁です。

旅館の朝ごはん、わくわくです。
昨日からお腹はいっぱいですが、不思議と食べられるのです。

秘湯と名の付くからには人里離れた不自由な田舎宿を想像していましたが、
不自由なんて何のその
しっかり観光地化されたロマンチックな温泉宿でした。
青のライトアップでものすごく人工的なのですが、
不思議と落ち着く日本家屋の風景

気軽にまた来たいーという距離でもありませんが、
是非また訪れたいお宿です。

記念日の旅行ということで、
帰りにはお宿からお宿のグラスの粋な贈り物をいただきました。
お心遣いありがとうございます!

本日は最終日、能登を離れるそのときまで
もう少し満喫して帰りましょう。

つづきますー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です