乳頭温泉 秘湯 鶴の湯別館山の宿に泊まる③宿のお食事紹介

嫁です。客室や温泉紹介は以前の記事を参照してくださいね。

秋田の秘湯、乳頭温泉に宿泊し、ゆったりした時間を満喫しました。日常から離れて、ふーっと肩の荷を降ろす、素敵なお宿でした。

今回は鶴の湯別館山の宿さんでいただいたお食事を紹介します。

夕食、朝食ともに1階のお食事会場でいただきます。
お食事処 庵

個室になっており、囲炉裏を囲む素敵な雰囲気のお部屋でした。

夕食

鶴の湯名物、山の芋鍋がメインディッシュです。きのこが大好きな私は山菜料理がとても楽しみでした。
早速魚さんが刺さってお出迎えです。食べる前からわくわくします。

おしながき
  • 食前酒  りんご甘酒
  • 山菜三品 山蕗 みずのこぶ なら茸
  • 焼き物  岩魚たて山椒塩焼き 先達沢岩魚
  • 炙り物  囲炉裏炭火焼き 
          八幡平ポークフィレ ホワイトソーセージ とんぶり真丈
          南瓜 茄子 椎茸 舞茸 塩魚汁たれ
  • 刺身   虹鱒の柚子昆布締め
  • 揚物   南瓜まんじゅう 鶏そぼろあん
  • 郷土料理 鶴の湯名物 山の芋鍋 神代産山の芋
  • 食事   白岩小麦の自家製麺 あきたこまち 仙北米
  • 香物三点 いぶりがっこ いぶり人参 胡瓜からし漬
  • 甘味   あきたこまち糠アイス フルーツ添え

普段あまりお酒は飲みませんが「秘湯ビール」、その名前に惹かれて1杯いただきます。

岩魚さんがおいしく焼きあがりました。食器も味がありますよね。

炭火焼きを楽しんだ後は、お鍋を吊るしてくださいます。
これが有名な「山の芋鍋」です。お味噌ベースの御出汁に山芋をすりつぶしてお団子状にしたものがたくさん入っています。他にも山菜やきのこがたっぷりでおいしかったです。

朝食

前日あんなに食べたのに、またしっかり食べてしまう・・・
旅館あるあるですね。

お鍋にはお味噌汁がいっぱいです。

豪華絢爛な料理とは異なりますが、優しい味付けでほっこりする、どれもおいしいおもてなしでした。

チェックアウト

支払いは現地で、現金決済のみでした。

旅館の方も程よい距離で接してくださり、自由な時間を過ごせる、素敵な滞在となりました。また再訪したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です