ホームベーカリーでクロワッサンを作ろう

嫁です。ホームベーカリーにはまってます。パン作り初心者です。

ホームベーカリーでアレンジ

このブログでも少し紹介しましたが、ホームベーカリーに夫婦ではまっています。

ホームベーカリーを購入して1か月ちょっと。まだ食パンミックス粉のみを使用して焼き立てパンに感動している日々です。ゆくゆくはホームベーカリーを使いこなして最終目標は自宅でクロワッサン!だったのですが・・・いろいろ飛び越えて挑戦してみることにしました。

きっかけは冷凍クロワッサン

絶品冷凍クロワッサンをTVで見て、お取り寄せしようと考えたのですが、調べていると送料の高さにびっくり・・・ひよってしまいました。
冷凍パンなんて食べたことないし、美味しくなるかわからないし、ちょっと敷居が高い・・

そうだ!自分でとりあえず作ってみよう!

家に材料がない・・・

何せ思い付きで行動しているので、材料が自宅にありません。

クロワッサンの作り方を調べていると、
強力粉、スキムミルク、バター、ドライイースト、卵、砂糖・・・

まずいなぁ、肝心な主要材料ほとんどないなぁ。
当たり前です。食パン自体ミックス粉でしか作ったことないのですから。

そんなときに見つけたのがこちら!
ネットの「ママパン」さんで購入しておいた「黄金のブリオッシュ食パンミックス」です。ドライイースト付きで販売してくれています。なんと送料無料
1回分がおよそ286円で購入できます。

ブリオッシュもふわふわ菓子パンだし、卵とかバター入るし、クロワッサンみたいだなぁ・・・

ブリオッシュ食パンの材料とクロワッサンの材料を比べて眺めていると、よく似ていることに気が付きました。

なんだかいけそうな気がする!!

無謀なチャレンジかと思われますが、クロワッサンやってみましょう。

ホームベーカリーミックスでクロワッサンは作れるのか?

基本の生地づくりはホームベーカリーさんにお任せです。ミックス粉に記載どおりの分量でスタート。メニューは「パン生地」を利用します。
1時間後・・・

できたー!

ベンチタイムでしばらく休憩ですー。
今のとこ材料入れただけで何にもしてません。

難所、やっぱりつまづく

クロワッサンといえば何層にも重なったパイ生地。何とか再現できるでしょうか。

生地を広げ、小麦粉を練りこんだバターを折り込んでいきます。

後で気づいたことですが、バターはきちんと板状にして折り込むものなのですね。いろいろ面倒になって、ぽろぽろ状態のものをとりあえず生地の中に押し込んだような気がします。だから途中でポコッとバターちゃんが顔を出したのか。へへ

冷蔵庫から出した生地は室温で勝手に発酵が進んでしまいます。そうです、生地は生きているのですから。
のんびり丁寧に伸ばしているとどんどん扱いにくくなってくるので急ぎましょう。

大事なポイント
  • 室温はなるべく低めをキープ!夏場はクーラーを効かせて
  • 生地は一行程毎に冷蔵庫で休ませる
  • 破れないように!穴が開いたら打ち粉でカバー!!

三つ折り~
更に三つ折り~
更に更に三つ折り~
楽しくなってもう一回三つ折り~♪

理論上81層のパイができたはず!なのです。きっと。

クロワッサンの冷凍はどの段階?

全部で12個のクロワッサン生地ができたので、一度には食べきれず・・・冷凍保存します。朝に焼き立て食べたいですもんね。

そこで疑問。どの状態で冷凍するのが正しいのか?

どうやら最初のパン生地or巻く前の三角生地の状態orまきまきした後の3通りの方法があるようです。

解凍した後の手間を考えて、まきまきして形はクロワッサンとなった状態まで作ることにしました。

試作品

余った切れ端の生地は味見用にミニクロにします。
ちょっとさみしいので板チョコを挟んでチョコクロです。

チョコクロなんとか形になりました。

本物クロワッサン

前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫に移し、じっくり解凍します。
おやすみなさい。

翌朝冷蔵庫から取り出して、オーブンの30℃発酵で40分。本当は25℃くらいがよかったのですが、我が家のオーブンは30℃が最低温度だったもので。

大事なポイント
  • バターは30℃以上で溶けてしまうので30℃以上にならないように
  • 表面が乾かないように庫内から出さない(あればスチーム機能使用)

二次発酵を済ませ、準備ばっちり。もちもちに膨れてます。

卵塗っておめかしして

200℃のオーブンで10分弱。焼き色を見ながら微調整です。

バターのいい香りが部屋中を広がります。どきどき。

これが一度冷凍されていたとは思えない・・・

感想

最初はレシピ通りに作りなさいって言われるものですが、アレンジは慣れてからが鉄板ですが、いろいろ無視して、初めてでも何とか形になりました。

もちろんまだまだ改良点はありますが。

旦那さんも喜んでくれて幸せな朝食になりました。
やはり焼き立てパンはすばらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です