北海道の極上回転寿司 札幌のおすすめ2店舗

嫁です。北海道はおいしいものたくさんでお腹が足りない!

北海道で海鮮グルメを堪能する。
私たち夫婦の言わずもがなな重要ミッションでした。

回転寿司の魅力

北海道に来たら海鮮丼もいいけど、いろんなものちょっとずつ食べたい。ご当地もの唐揚げとかいももちとかちょっとしたものも食べたい。お金もちょっと気になるからリーズナブルだと嬉しい。

わがままな悩みをすべて解決してくれる、魔法の場所をみつけました。

それが回転寿司なのです!!
たかが回転寿司、されど回転寿司・・・侮ることなかれ回転寿司。

今回は札幌で訪れた2店舗を紹介します。まずはこちら。

回転寿し トリトン

回転寿しトリトン」さんです。円山店にお邪魔しました。
道東の北見市発祥のお店ですが、今や東京にも進出するメジャー店です。

ランチタイムを過ぎた微妙な時間にお邪魔したので人は少なめでした。
待ち時間も5分程ですぐに案内してくださいます。観光客よりは地元の方が多いような・・・舌の肥えた地元民に愛される・・・ホンモノの証ですね!

注文したらたくさん並んじゃいました。
私が写真を撮る間も、旦那さん待ちきれず箸が伸びます。
ソフトクリームしか食べてなかったのでお腹ぺこぺこだったみたい(笑)

とにかくネタが大きい!シャリは全く見えません。
さすが海鮮王国、やってのけることがスケール違いです。

トリトンでのおすすめ№1は「海鮮爆弾軍艦」です!
下の写真は2皿分注文したので4貫のってます。
いろんなお魚がこれでもか!と詰め込まれ、口いっぱいにほおばると顎が外れます。とびっこやキュウリのぷちぷち感がいいアクセントとなり、まったく食べ飽きさせません。おかわりしちゃいました。

回転寿司 根室花まる

2店舗目は、「回転寿司根室花まる」さんです。南25条店にお邪魔しました。
こちらも東京に進出のメジャー店。花まるさんは札幌の駅ビルにも店舗を構えているので、そちらが有名かもしれませんが、車があれば郊外は割と空いています。

13時頃でしたが、まだまだ人がたくさん。30分程待ちました。
やっぱり地元のお客さんが家族で来てる感じです。期待に胸が躍ります。

花まるさんでのおすすめ№1は「二階建て生ほたて」。
届くまで想像できませんでしたが、現物を見て思わず二度見。ほたて1枚でも十分に肉厚で特大なのに、まさかの2段乗っています。こんなの初めてです。北海道はほたてが獲れ過ぎて余ってるのかな??
どうやって食べるのか分からぬまま、上のほたてさんはお刺身のようにぺろっとはがして。下のほたてさんはシャリとともに。

ネタがとにかく大きい!これが普通なんでしょうか。北海道の方が本州に来ちゃうとお寿司食べられませんね。私なら詐欺だと思うでしょう。
北海道ならではの筋子もいただきました。

花まるさんではザンギなどのご当地サイドメニューも充実!そして海鮮のあら汁が絶品でしたー

満足感も十分に、お値段も良心的、北海道を訪れたら「回転寿司に行こう!
我が家の家訓ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です