ホームベーカリー失敗、羽根忘れでも捨てずにアレンジ!

嫁です。慣れたころが一番危ない!!そう、何事も・・・

ホームベーカリーで初めての失敗

粉を入れるだけで、誰でもおいしい食パンが焼ける!のがホームベーカリー。
夜にセットして翌朝にはいい匂いと焼き立てパン♪がホームベーカリー。

最近はちょっと慣れてパン生地でアレンジ料理なんかもしちゃったりして、調子乗ってました。

しかし、とうとうやってしまったのです。

おかしいと思ったのです。いつもはパンの香りで目覚めるのに、今日は焼き立て時間になっても香りが弱い・・・何かはにおうのですが・・・

恐る恐る蓋を開けるとそこには惨状が。

なにこれ??
悲しくて1回蓋を閉めました。

原因は羽根の付け忘れ

どうしてこうなったのか??生地が膨らんでいないというよりも混ざってない?
そうか!羽根を付け忘れたにちがいない!!

中身をひっくり返してみると・・・

あれー?羽根さんもいないなぁ??どこー?

するっと生地が出てきました。テフロン加工のすばらしさに感動です。
そうですTIGERさんはお手入れラクラクのホームベーカリーです。

それはそうと・・・

見っけ。

こんなところにいたんだね、あなた。探してたよ。

捨てずにアレンジ!

このまま捨てようか・・・
とも考えましたが、何かに生まれ変わらせたい。

不幸中の幸いはホームベーカリーミックスを使用していたこと。水とドライイースト以外は既に混ざっていたのです。

しばらく眺めて・・・ひらめきました!!

アレンジ①かりんとう

右側も少し焼けた生地、かりんとうにしてみます。

薄く包丁でスライスして・・・

オーブンでカリカリに焼き上げ、ラスクもどきに変身です。

小さい頃、母親が作ってくれたパンの耳で作ったかりんとう、ここに着想を得ました。

レンジで溶かした無塩バターときび砂糖を混ぜてカラメル液にし、温かいうちに先ほどのラスクもどきと混ぜ合わせます。

カリカリでおいしい~♪救出成功です。

アレンジ②ピザ

焼けていなかった粉生地は少しずつ牛乳を混ぜて、ひとまとめにしていきます。丸いパン生地になったら、ラップにくるんで少し休ませて。

まるーく伸ばしていきます。

好きな具材を乗せて、あとは焼くだけ!!オーブンさんよろしくね。

おいしくいただきました。

味の出来や完成度を考慮すると、やっぱり成功して焼き立て食パンー♪に越したことはないのだけれど、失敗したことで新しい出口を見つける過程を楽しむことができました。何でもない日常にスパイスを。楽しい失敗でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です