京都、大阪、石川旅行⑧ 千里浜なぎさドライブウェイ~能登丼~

嫁です。

お昼過ぎに金沢駅を出発し、
のと里山海道をひたすら走ります。
目的地は本日のお宿まで、3時間超のドライブです。

途中の寄り道をいくつか紹介します

まずは金沢駅から約30㎞、車で40分程の場所です。
日本で唯一
と言われればちょっと見てみようと、くすぐられる私のミーハー心。

千里浜なぎさドライブウェイ」です。

粒子の細かい砂が堆積しており、日本で唯一車で砂浜を走ることができます。
海がすぐそこ!
8㎞程走行可能になっています。
波打ち際のドライブは日本を忘れる異国情緒なひとときでした。

お天気もよく風が気持ちいいー
場所によってはタイヤを砂にとられるようで、ちょっとばかり苦戦してました、旦那さん。
私はカメラ係に専念です!

人もあまりいないので一人占め感抜群で、おすすめスポットです。
もちろん無料ですー

そして、能登に来たなら海鮮丼でしょう!
このあたりでは能登丼というそうですが、
海鮮にとどまらず、能登牛や伝統保存食など・・・能登産なら何でもOKな器の大きさ・・・

まぁとにかく、いただきましょう!!

福寿司」さんです。
穴水の街の路地の中・・・
場所を知らなければふらりとは立ち寄れませんでしたが、
地元の常連さんも通う、穏やかな雰囲気のお店でした。

ちなみに現役力士の小結:遠藤関の応援が店内至る所にあります。
部屋の紹介や相撲の番付まで・・・
店主にお話を聞いていると、遠藤関は穴水市の出身で、よくお店に来られていたそうです。

一押しは能登丼。
イラストもおしゃれで惹かれます。

注文したのは・・・
じゃーん!!!!

おすすめ握り(10貫)でしたー。
回らないお店で、目の前で握ってくれて、ネタも新鮮で・・・
お寿司屋さんに来たのなら映えグルメよりも職人の仕事にふれたいのでした。

赤身が大好きです。
盛り合わせにはなかったので、旦那さんが追加注文してくれました。
肉厚、さっくり、かつ口の中で優しくほどけます。

鉄火巻も追加して・・・
待ちきれず先につままれちゃいました、旦那さんの大好物です。

エネルギー補給して、お宿に向かいます。
やっと運転手交代、拙い私の運転でつづきますー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です